FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤城清治の世界展

札幌芸術の森美術館で「光と影のファンタジー 藤城清治の世界展」を観てきました。
IMG_6001.jpg

藤城清治さんというと、子供の頃にみた本の挿絵などでぼんやりと小人のデザインを覚えている程度で、なんとなくメルヘンチックな作品が多いかと思いきやっ。全然違いました!
写真で見ると筆で描いたような平面的な絵に見えますが、実際はとても立体的に見えます。
トレーシングペーパーを切り抜いた箇所にカラーセロファンを重ねて色や微妙なグラデーションを作りだしていて、まるで光で描かれたような優しい色彩は本当に素晴らしいの一言。 感動してずっとウルウルしっぱなしでした!
そして一つ一つの絵に物語があって作者の想いやメッセージが込められていることがひしひしと伝わってきます。
描写は孫悟空から東北の被災地のガレキまでさまざまですが、愛と平和と自然の美がすべての作品に表れていました。
インスタレーションや映像もあって2時間くらい時間をかけてたっぷり観ることができました。

私の作るジュエリーは主に金属板を切り抜いてすかし絵のようにデザインするので、切り絵の製作方法と重なるところがあって、ちょっと共感もしました。
藤城さんは現在90歳!精力的に活動されていて元気すぎです!すばらしいですね。
インスタレーションで流されていた映像に愛車を運転する映像がありました。黄色のベンツ。それもスポーツタイプの二人乗りで、超かっちょい~おじいちゃん!

芸術の森での開催は来年1/18まであります。みなさんもぜひ足を運んでください!

観賞後に立ち寄った特設ショップで展示には無かった「猫の相撲」という作品を発見しました。
これ絶対欲しい!と思ったのですが数量限定の印刷物でお値段が約8万円ほど・・か、買えない(T0T) 
お相撲さんに扮した猫達が建物の上で土俵入り!?している絵で相撲好きにはたまらない作品なのです。 
せめてポストカードでもとお店の人に聞いたら今回は仕入れていないとのことでがっくり。
でも開催中に取り寄せするかもしれないとも言っておられました。
もしどなたか芸森の売店で「猫の相撲」のポストカードが売っているのを見かけたら私に教えてください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。