FC2ブログ

カルメン

6月7日土曜日、オペラ「カルメン」CARMENを観賞してきました!
IMG_5472.jpg

スロヴェニア国立マリボール歌劇場の公演で、管弦楽団も合唱団もバレー団もすべてマリボール歌劇場から来ていたので大変楽しみにして行ってまいりました。
正直、オペラには詳しくないのですがそれでも面白かったです~!主役のカルメンとドン・ホセ役の二人の歌声は素晴しかったし音楽もとてもなじみがあるので聴いていてワクワクしました。

ちなみにカルメンとは男を虜にする魅惑の美女で彼女の破天荒な恋とそれに翻弄される男たちの争い事が最後は死を招く、というオペラにありがちな「酒と涙と男と女」的な背景と自由に生きる魔性の女のお話です。 
男たちが彼女を追いかけ足元にひれ伏したり取り巻いて自分を恋人にしてくれと懇願する姿やそれを軽くあしらわれてしまっていたのは滑稽でしたが、カルメンはそういう立場を面白がっているようでぜんぜん満たされないかわいそうな女性なのかもしれなと一晩たつと思います。
カルメンが歌う官能的な「ハバネロ」もそう思うと悲しげに響きます。あれからずっと頭の中から離れません。

そうそう、一部子供たちのシーンだけHBC少年少女合唱団の子たちが登場しました。実はトイレで合唱団の子たちと遭遇したんですけど「合唱団の中から選抜で選ばれたんです!」と誇らしげに語っていましたよ(^^) すばらしい経験でしょうね。

ところでスロベニアってどこにある国か知ってますか?
地図で見るとイタリア、オーストリア、クロアチア、ハンガリーと接していて以前はユーゴスラビアの一部だったのですね。
マリボール歌劇場はヨーロッパでもトップレベルの文化的拠点の一つとなっていて、世界中から才能のある人が集まっているのだそうです。すごいなぁ~。

会場のニトリ文化ホール
IMG_5469.jpg

舞台とオーケストラブース
IMG_5470.jpg

札幌では機会が少ないですがまたこういうの行きたいです♪
ロンドンにいた頃、オペラやバレー鑑賞によく行きました。どこの劇場も古くて歴史がありますが特にロイヤルオペラハウスは中に入るだけで建物の美しさ、雰囲気に圧倒され劇が始まる前から興奮したものです。それでいて決して敷居が高くない。そんな場所が札幌にもできたらいいのになぁ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR