スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW

ゴールデンウィークですね!
私は今まで時間がなくて溜まってしまっていた事をいろいろとこなしています。

初めてスカートを縫ってみたり、洋服の入れ替えをしたり、部屋の掃除とか、どれも始めたらなかなか終わらない作業なので半日から一日がかり。
スカート作りはなかなか楽しくて出来上がった時にはかなり満足でした。今回は練習だったので練習用として購入した手頃な生地(なぜかカブトムシ柄)でしたが目標は真っ赤なスカートを作る事なんです。 
自分の丈にあうスカートってあまりないのでいろいろ作れるようになりたいなぁ。。今まで服を作るという発想が全くなかったのですがなんか新しい楽しみを発見したようなそんな気分です♡
夏らしい!?カブトムシスカート
IMG_6818.jpg

休暇といえば、読書!ということで今楽しんでいるのは「グリーン・ノウ物語」です。
IMG_6822.jpg
全6巻あるうちの3,4巻目。
12世紀に建てられたグリーン・ノウと呼ばれるイギリスに実在するマナーハウスを舞台に繰り広げられる不思議(お化け出ます)で感動的なお話。書かれたのは1950年代なので少し古い時代背景も好きです。
お屋敷はヘミングフォード・グレイというイギリス東部ケンブリッチに近い場所でイギリス人作家ルーシー・M・ボストンが実際に住んでいた舘。現在もご遺族によってしっかりと保存されています。実際の写真を観るとものすごく古くて「こりゃーおばけも出るわっ」て雰囲気ムンムンなんですよ(笑)壁が石作りなんですがロンドンの古いお屋敷とは違って自然なままの色合いで大きくて切りだしたそのままの感じ。ボストン夫人は60歳を過ぎてから作家デビューしたそうです。キルト作家としても活躍されていた方だとか。日々、家の中や美しいお庭など隅々から物語へのインスピレーションをもらったのだろうと想像できます。ネットで調べて知ったのですが作家の林望さんがイギリス滞在中にこの家に下宿されてたそうですよ。
グリーン・ノウを読むとイギリスの美しい四季の風景が思い出されます。いつかまたイギリスへ行く機会があったらぜったいグリーン・ノウを訪ねて行きたいです。

関係ないですが、最近はまっているアイスクリーム 井村屋のふわもちアイスできなこ味が好き♪
IMG_6819.jpg
きなこ風味のアイスの上にあんこと白玉とさらにきなこぉー!!うまし。
IMG_6821.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。