ワークショップ

暦の上では大寒に入りました。先週からずっと雪の日が続いている札幌です。今がまさに冬のピーク。もうしばらく我慢したら少しずつ春の兆しが見えるのかな・・と期待するわたし。

さて、ワークショップのお知らせです。
2/20(土)にヒビノイロさんで彫金ワークショップをさせていただくことになりました。
午前の部はすでに満席ですが午後からは1席空いております。→午後も満席となりました!
お申し込み、詳しくはヒビノイロのHPをご覧ください! 
もちろん私に直接お問い合わせくださってもいいですよ。



これ、先日部屋の整理をして見つけました。大昔に作った指輪。
IMG_7580.jpg

細いワイヤーにビーズをからませてました。ビーズは多分自分のネックレスをバラした物を使ってます。
昔の作品って当時の想像力や意欲が蘇ってきていいものですね。決して上手じゃないけどいとおしいです。

IMG_7584.jpg
作ったのは学生の頃かな。


スポンサーサイト

イヤリング

昨年12月のヒビマルシェの時にイヤリングを作りました。
いままで機会が無かったのでこの場を借りてご紹介します。

IMG_7575.jpg

小さいパールをつけてシックに。デザインの過程では思わなかったのですが出来上がるとメインのパーツが小さいので金具の方が目立ってしまうような気がしてるんです。自分はイヤリングしないんで作ってるときにぴんと来なくって。イヤリングのバランスって大切ですね、今後の課題といたしまする。
******************************************************
話は変わりますが今週はイギリス人ビッグスターの相次ぐ訃報にショックを受けていました。
デビッド・ボーイに続き俳優のアラン・リックマンまで亡くなっちゃうなんて。。
アラン・リックマンについては前回のブログで彼が出演していた映画について語ったばかりでしたのに。
アラン・リックマンってあまり目立たないけど良い味出す脇役とか陰気な暗い人とか悪い役もぴったりでしたね。あの独特の声や語り口調。好きな俳優さんだからショックです。。 

デビッド・ボーイは存在は知っててもあまりなじみのあるアーティストではなかったけど、唯一Space Oddityていう歌が大好きなんです。あのサビのメロディは何度聴いても感動的。
宇宙飛行士のトム少佐が宇宙船に乗り込みカウントダウンが始まって宇宙に飛び立つ間の管制塔との会話のやり取りからはじまって最後はトム少佐と管制塔との音声が途絶えて心配な雲行きで終わるんですが。 
とても印象的な歌なんでまだ聴いたたことが無いという方はぜひ一度聴いてみてください!→Space Oddity

それから、こちらはおまけ。本物の宇宙飛行士さんが歌い、宇宙で撮影したSpace Oddity 
カナダの宇宙飛行士クリス・ハドフィールド大佐が歌い宇宙船ソユーズの中で自ら撮影(笑) わたしは最近知りましたがこの映像はかなり話題になったようですね。YoutubeではBBCのニュース番組に招かれて弾き語りしてる映像を見ましたがほんとに歌が上手です。もうすでに退役されたようですが、なんとも才能を持ち合わせた人ですよねぇ。すごいなぁ。 



フォレストとかホプキンスとか

真冬日が続いている札幌です。日中でも氷点下で寒いですよぉ~。

さて、冬休みに観た映画のはなし。数えてみたら全部で11作品くらいありました。ジャンルも内容もばらばら。ちょっと長くなりますが感想なんぞを書いてみます。

どれも面白かったですがとくに「大統領の執事の涙」が印象深かったです。
「大統領の執事の涙」はアメリカ大統領の執事としてホワイトハウスで34年間のあいだに7人の大統領に使えたという、実際に存在した男性をもとに作られた話です。この男性はもともとアメリカ南部の綿花畑で奴隷として働いていた男性で、彼や家族が歩んだ人生とアメリカにおける人種差別の歴史や公民権運動の様子が同時進行で物語は進んでいきます。思わず顔をしかめてしまうようなひどい人種差別を受けながら戦い続けた人、現実を受け入れて抵抗せず暮らしてきた人、さまざまな想いが交錯します。最後はオバマ大統領が当選するところで話が終わります。それまでの差別を受けてきた多くの人々にとってオバマ氏の当選は奇跡のような喜びと希望を与えたのですね。 
重いテーマでありながら後味が良かったのは、フォレスト・ウィテカーが主人公を演じていたせいかもしれません。彼のひょうひょうとした姿勢やソフトな語り口や物腰の柔らかいところにほのぼのしてしまいました。歳をとってくるとフォレスト・ウィテカーが次第に鶴瓶師匠に見えてきたんですけど。。。似てません??ほかの俳優たちも良かったですよ。大統領を演じていたのもみな好きな俳優ばかりでした。驚いたのは、レーガン大統領を演じていたのがアラン・リックマンていうイギリス人の俳優だったことです。あれは特殊メイクだったんでしょうか、こんな似た俳優さんがいるんだなぁと感心してたけど全然わからなかった。アラン・リックマンていうと、ハリーポッターのスネイプ先生ですよ!?意外なところでは主人公の母親役をマライヤ・キャリーが演じてます。それからホワイトハウスの同僚の一人をレニー・クラビッツが演じていたんですが最後のエンドロールで名前を見るまで気がつきませんでした。すっかりおっちゃんになってちょっとふっくらしてました。

その他 私のお正月映画リスト
・THE EAGLE・・「第9軍団のわし」の映画版 原作からかなり脱線しててがっかり 「リトルダンサー」のジェイミー・ベルが出てます
・ティム・バートンのコープスブライド・・ストップモーションアニメーション ダークな話だけどロマンチックでかわゆい
・Annie・・トゥモーロー♪トゥモーロ♪の歌が頭から離れなくなりました
・キングアーサー・・有名な「キングアーサーと円卓の騎士」の物語をベースにしてる話 キーナ・ナイトレーがとらわれた士族の女性を演じてたんですが戦闘シーンではアバターみたいに青く塗りたくってました 女性が戦う士族もあったらしいです
・ジュラシックパーク・・1作目が一番好きです CGの技術に驚かされた懐かしい映画ですね 
・ジュラシックパークⅡ・・最後は恐竜がアメリカ上陸 なんかドタバタ劇になっちゃった~ 
・ジュラシックパークⅢ・・1作目に登場したサム・ニールが再び登場 やっぱりジュラシックパークには彼が似合うわ
・ベン ハー・・4時間くらいある超大作 意外にはまりました 友情・愛・裏切り・・人間臭さがたまらなく好きです
・モモ・・ミヒャエル・エンデの有名な児童小説の映画化 本の世界を忠実に映像化してたけど本の方が断然良いです
・ザ ライト・・アンソニー・ホプキンス主演のホラー映画 ホプキンス氏がバチカンの悪魔払いのスペシャリストを演じてます 怪演半端ないです。 途中で顔がレクター博士になってました(笑) 気味悪いけど正直怖くないっす ホプキンス好きにはお勧め

Happy New Year 2016

IMG_7569.jpg

新年明けましておめでとうございます!
お正月休みはどうでしたか?私は食べて飲んで、合間に結構映画観てました。大みそかの夜はBS放送で映画がずーっと放映されてたんです。それで、”ジュラシックパーク”のシリーズ1~3まで3作品を続けて観てきゃーきゃー騒いでるうちに年越し。気がついたら紅白も終わっってました。 そのほかの映画の話はまた今度。

元旦には初詣にも行けたし、お正月らしくゆっくり過ごせてよかったです。明日から仕事開始。体動くかなぁ・・心配です。
IMG_7561.jpg


あと、パテを作りに挑戦してみましたよ。
IMG_7558.jpg
これが大成功!初めて作ったのですがとてもおいしくて家族の受けもよかったです。
ちなみに、パテ・ド・カンパーニュはNHKの「きょうの料理」のレシピで作ってみました。
肉を手でまぜ合わせる過程が大変で。。きょうの料理では必ず手で!しかも氷水で冷やした手で混ぜる!と強く言ってたんでそのとおりにしてみました。これがレバーが入ってるからか肉に弾力が出て結構力がいるんです。わたしは途中でギブアップして弟に手伝ってもらいました。が、あとからYoutubeで外国のシェフが作る様子をみたらみなさん機械で混ぜてるじゃないの!!次回はフードプロセッサーを使います・・。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR