スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーハロウィン♪

先週の日曜日に職場のハロウィンパーティがありました。
今年もスィーツ担当の私はカップケーキ、抹茶ゼリー、それとこんなものを作ってみましたよ。
IMG_6049.jpg
Dracula's Dentures
ドラキュラの入れ歯!?に見立てたビスケット。歯はマシュマロ、牙はかきの種。
なかなか受けました。あはは。

MADEまであと2週間となり、落ち着かない私です。
12月に急きょ決まったイベントが二つもあって年末に向けて一気に忙しくなってきました。
ちょっと今後の予定を整理しておきましょう。

・11/14(金)11/15(土)「MADE」場所: ヒビノイロ
・11/27(木)「フォレ*ウール」場所: 清田区民センター1階集会室1
・12/6(土)「森の学校 イコカル(ワークショップ)」場所:イコロの森
・12/16(火)12/18(木)「hibimarche vol.7」場所: OYOYOまち×アートセンターさっぽろ

12/6に委託販売でお世話になっている「イコロの森」で彫金のワークショップをさせていただく事になりました。 
簡単な彫金の技法で真鍮のアクセサリーを作る予定です。予約制です。興味のある方ぜひご参加ください☆

イコロ http://www.ikor-no-mori.com/news/
ヒビマルシェ http://hibimarche.net/

ワークショップ、各イベントの詳細はまた後日に。
さ、つくろう。つくらねば。。
スポンサーサイト

MADE 出展者紹介[9]

MADE出展者紹介の最後はわたし"HIDEMI JEWELLERY"です!

10年くらい前にジュエリー製作に興味を持ち、札幌とイギリスで彫金を学びました。
2年ほど前から札幌を中心に創作活動をはじめ、年に数回の販売イベントや委託販売、またiichiでネット販売をしています。

今年の作品のひとつ、アイヌ文様のネックレス
IMG_5888.jpg

真鍮のジュエリーのほかに風船で作る花Balloon Flowerも作ってます。
IMG_4687_20141027112914a7e.jpg
「あ、これ面白いな」と目を引くユニークな作品が好きです

あまり言わずにいたのですがHIDEMI JEWELLERYの”JEWELLERY”のスペルはイギリス英語のスペルを使っています。よくアメリカのスペル”JEWELRY”で記載されますが、私にとっては英国流の方がなじみがあるので”JEWELLERY”を使ってます。。よろしくお願いしますm(__)m

MADEはクリスマスというテーマなのでホリデー気分を盛り上げられる作品を出品できたらとおもいます!
と意気込みはあるものの、出展者の方の中で自分が一番準備が進んでいないような気が・・あと3週間!気合を入れ直してがんばりますー♪

鹿の王

今週のある朝、ふと窓から外をみた時に思わず「あっ」と声を出してしまいました。知らぬ間に家の周りの街路樹の葉がぜんぶ紅葉してました。綺麗だなぁって思う反面、これからやってくる雪深い季節を迎えたくない気持ちも同時にあり複雑。。

MADEの事や製作、職場のハロウィンパーティの準備(!?)などなどすることや考えることがいっぱいの毎日なんですが、頭の中が忙しいとつい現実逃避に走りたくなる私。
IMG_5970.jpg

忙しい時に本にはまるのは危険!と思いながらもつい夜な夜な読んでしまったのがこの「鹿の王」デス。
作者の上橋菜穂子さんが国際アンデルセン賞を受賞した直後でメディアでもかなり取り上げられていたので目にした方も多いのではないでしょうか?発売後コーチャンフォー(地元の本屋さん)で平積みされていた本が数日で全部無くなっていました!
ぎりぎり最後の2冊をゲット!危なかったなぁ~(^^;)

私は上橋菜穂子さんの本は全部読んでて何度も読み返しているほど大ファンなんです。
「鹿の王」は3年ぶりの書き下ろしということもありかなり期待して読みました。そして期待通りめちゃくちゃ面白かった~♪今回は病原菌がテーマ。 国同士の争いにより支配する側とされる側のそれぞれの物語がなぞの病気の発生とからみあって複雑な人間模様や裏表のある政治取引なんかが中心にストーリーが繰り広げられます。
最近エボラ出血熱の感染者が世界各地で発覚したり、日本では蚊が媒体するデング熱患者が見つかり、またシリアの恐ろしいニュースなどを耳にしているので架空の世界の話であっても遠からず現実を物語っているよう。 
難しいテーマではありますが、登場人物が魅力的だし児童文学というジャンルから出版されているので子供から大人も読める内容です。でもどっちかというと彼女の作品の中でも大人な内容だと思いました。 

そういえば、上橋菜穂子さんの代表作「精霊の守り人」が3年後にNHKで実写ドラマ化するそうです。主演は綾瀬はるかさん。これも楽しみですねえ、正直わたしは主人公と女優さんのイメージが合わないのですがでもきっと良い作品ができあがるのでしょう。

さて、現実に戻ってすることせねば!!!

MADE 出展者紹介[8]

今日の作家紹介はsakuraさんです。

京都在住のsakuraさん。たしか独学で絵を始められたそうです。
sakura2014925.jpg
彼女は生まれながらのアーティストだと思います。
感性が豊かで普段から何をするにも人とちょっと違うセンスをキラリと感じさせる方なんです。
優しさとか言葉の選び方とか一緒にいて彼女から学ぶことは多いです。

sakuraさんとの出会いはロンドン。当時ご夫婦で留学されていて、二人とも美男美女でおしゃれでとっても素敵なカップル。
よく一緒にお茶したり街を散策したりいっぱい語りあって。。ほんとうに良い思い出です。
日本に帰国後、男の子が産まれて今は子育てに大忙しの毎日でなかなかゆっくり絵を描く時間がないとか。 
Sakuraファンとしてはもっと作品を観たいものですが、でも依頼したらちょくちょく描いてくれますよ(^^)
なんて、いつも無理を言ってお願いしてるのは私ですm(__)m

Sakuraさんの作品からは彼女の優しさと胸の中に秘めた想いとか宇宙を感じるんですよねぇ!
セルフポートレート
self portrait
宇宙を感じる絵 実物は大きくてパワフルな作品
BW.jpg

バルーンフラワーの看板をお願いした時におまけで作ってくれたコラージュ。わたしのお気に入り♪
IMG_6004.jpg

☆sakuraさんからのメッセージです☆
今回はポストカードサイズのイラストをメインに参加したいと思っています。Xmas前の街の雰囲気がとてもすきです。この時期に感じるわくわくする気持ちを今回は作品の中で表現できたらと思います。

sakuraさんは札幌での展示・販売は今回が初めてです!sakuraさんの作品を楽しみにしてくださいね!!

MADE 出展者紹介[7]

MADE 第七回目の出展者紹介は、noix*hiro (ノワ*ヒロ) さんです!

ノワ*ヒロさんは陶芸雑貨を中心に製作されているほか、季節に合わせてリースや木工雑貨などの「置いて癒される作品」をコンセプトに製作されています。
abe_san.jpg

abe_san2.jpg

abe_san3.jpg

陶芸を始められたのは5年前で、現在のような活動を始めて3年くらいとのことです。
粘土や木花など自然素材に惹かれてものづくりをされているそうです。お名前のnoix(ノワ)とは木の実という意味でヒロさんの創作意欲を掻き立てる自然美への思いが表れていますね。

初めてノワ*ヒロさんとお会いしたのは昨年のバルーンフラワーのワークショップでした。先日ご紹介したNagokoro☆Rさんのお友達で一緒に参加して下さったんです。
その後Nagokoro☆Rさんのイベントでヒロさんの作品を拝見してシンプルながらも品のある作品にヒロさんのお人柄を重ねてすっかりファンになりました。白い陶器で作られた小さな教会の置物を購入したんですが見ると落ち着くのでいつも目につくところに置いてあります。 まるで南仏とか地中海の岸壁に立つ古い建物みたいで・・ 好きなんです☆

ノワ*ヒロさんは清田区を中心に活動されており、ご友人が開催されているイベント「DesSoeurs~手作り日和」、「Foret*heureフォレウール~深い森のひととき」などに年数回出品されています。
ぜひ会場でノワ*ヒロさんの作品をご覧になってください♪お待ちしております。

次回の出展者紹介はsakuraさんです!お楽しみに。

食の秋!

秋晴れの土曜日、友達と長沼~由仁へドライブに行ってきました!
お目当ては農家レストランの先駆け的存在、人気のレストラン「ハーベスト」
IMG_5975.jpg
昔友達の車で連れてきてもらったのが最後・・いつだったでしょうか、もしかしたら10数年以上前!?
相変わらずの人気で11:30頃に到着したらすでに1時間待ち(・0・;) 

私が頼んだハンバーグとコロッケのセット
IMG_5976.jpg
お友達が頼んだ白パンとグラタンのセット 
IMG_5977.jpg
ボリューム満点☆ 待ったかいがありました!美味しかった~(^^)

その後近くの由仁ガーデンへ行きました。
ちょっと肌寒い中を歩いて気持ちよかったのですがその時の様子はまた今度お話します。

冷えた体を温めるべく向ったのは由仁町の「キッチンファームヤード」
おしゃれな外観
IMG_5993.jpg
1Fのカフェスペースでお庭を眺めながら手作りケーキと紅茶をいただきました。
IMG_5994.jpg
カボチャのチーズケーキ 優しいお味でナイス
キッチンファームヤードはカレーが人気らしいです。夕方の中途半端な時間帯でしたがお客さんの出入りが絶えなかったので、さすが人気店ですねぇ。

お腹は満たされ、おしゃべりはお互いの近況から未来のことまでエンドレス(笑)お友達と有意義に過ごせた幸せな一日でした。

MADE 出展者紹介[6]

MADE出展者紹介 6人目はNagokoro☆R さんです!

清田区在住のNagokoro☆Rさんは羊毛フェルトを主に使用した小物やアクセサリーを製作されています。
ami_san.jpg
マトリョーシカ、めちゃくちゃ可愛いですよね~♪癒されるぅ~。

Nagokoro☆Rさんはマトリョーシカが大好き。 創作活動は20歳くらいからはじめ、羊毛で小物を作るきっかけになったのも自分でマトリョーシカを作りたいという思いからだったそうです。
羊毛の他にもかぎ針でアクセサリーを作ったり、ほんとに細かい仕事をされる作家さん。

現在は平岡の輸入子供服店「marble arch」と小樽の美容室「Clever」で委託販売されているほか、年に数回ご自分でワンデーショップを開催されていて清田区でのイベントでは私も参加させていただいたことがあるんですよ♪

私も羊毛フェルトで小物作りに挑戦したことがありますが、何度やってもブサイクになっちゃって挫折しました(笑)
Nagokoro☆Rさんのように顔も形も大きさもかわいらしく揃えられるのってすごい技だと思います。
MADEでも羊毛小物をメインで出品してくださる予定です。

関係ない話ですがNagokoro☆Rさんとは思いがけない場所でばったり再会するので楽しいです。去年は期日前投票の会場で、今年はインターナショナルスクールのフリマで・・いつも「えっここで!?」ていう意外な場所なんです(^^) 

ぜひNagokoro☆Rさんの愛らしい作品を見に来てくださいね~!

次回の出展者紹介はnoix*hiro(ノワ*ヒロ)さんです!

藤城清治の世界展

札幌芸術の森美術館で「光と影のファンタジー 藤城清治の世界展」を観てきました。
IMG_6001.jpg

藤城清治さんというと、子供の頃にみた本の挿絵などでぼんやりと小人のデザインを覚えている程度で、なんとなくメルヘンチックな作品が多いかと思いきやっ。全然違いました!
写真で見ると筆で描いたような平面的な絵に見えますが、実際はとても立体的に見えます。
トレーシングペーパーを切り抜いた箇所にカラーセロファンを重ねて色や微妙なグラデーションを作りだしていて、まるで光で描かれたような優しい色彩は本当に素晴らしいの一言。 感動してずっとウルウルしっぱなしでした!
そして一つ一つの絵に物語があって作者の想いやメッセージが込められていることがひしひしと伝わってきます。
描写は孫悟空から東北の被災地のガレキまでさまざまですが、愛と平和と自然の美がすべての作品に表れていました。
インスタレーションや映像もあって2時間くらい時間をかけてたっぷり観ることができました。

私の作るジュエリーは主に金属板を切り抜いてすかし絵のようにデザインするので、切り絵の製作方法と重なるところがあって、ちょっと共感もしました。
藤城さんは現在90歳!精力的に活動されていて元気すぎです!すばらしいですね。
インスタレーションで流されていた映像に愛車を運転する映像がありました。黄色のベンツ。それもスポーツタイプの二人乗りで、超かっちょい~おじいちゃん!

芸術の森での開催は来年1/18まであります。みなさんもぜひ足を運んでください!

観賞後に立ち寄った特設ショップで展示には無かった「猫の相撲」という作品を発見しました。
これ絶対欲しい!と思ったのですが数量限定の印刷物でお値段が約8万円ほど・・か、買えない(T0T) 
お相撲さんに扮した猫達が建物の上で土俵入り!?している絵で相撲好きにはたまらない作品なのです。 
せめてポストカードでもとお店の人に聞いたら今回は仕入れていないとのことでがっくり。
でも開催中に取り寄せするかもしれないとも言っておられました。
もしどなたか芸森の売店で「猫の相撲」のポストカードが売っているのを見かけたら私に教えてください!

MADE 出展者紹介[5]

MADE出展者紹介 本日はMerciさん!

Ariesさんと一緒にくまちゃん服を手掛けたり、木やレースなどいろんな素材のボタンを使ってヘアアクセサリーを作っていらっしゃるMerciさん。
真駒内在住で、Mrs.Macorinのおひとりとして精力的に活動してらっしゃいます。

かわいらしいデザインの作品は若者に人気でMerciさんのブースからはいつも「かわいぃ~♪」の声が聞こえてきます。
merci.jpg

この写真にはありませんが、私もコサージュ風の花がついたヘアピンを愛用させていただいてます。
よく前髪を留めるのに使っていて何気なく可愛いアクセントになって便利なんですよ!!
ぜひMerciさんの作品を観に来てくださいね。
Meriさんブログ http://ameblo.jp/oomercioo/

Merciさんはチカホなどイベントに出店するときにはマネージャーのように諸々の手続や管理をしてくれてほんとに頼りになる方なのです。わたしもMerciさんにはいつもお世話になりっぱなしですm(__)m ありがとうございます!! 

最近中央区にあるハルテラスというおしゃれなカフェで委託販売を始めたそうですよ。今度行ってみたいと思いまーす☆
ハルテラス Cafe・Dining 中央区南6条西18丁目2-11  http://haruterasucafe.jimdo.com/

次の出展者紹介はNagokoro☆Rさんです!

MADE 出展者紹介[4]

出展者紹介 第4回目はmaziwalalaさんをご紹介します!

奈良在住のmaziwalalaさんは布バッグを製作されています。
学生時代に染織を専攻し、世界各国の染織に魅了されて日本をはじめインドネシアでもバティックという蝋けつ染の技術など、深く染物を学ばれた経験がある方です。
現在はステッチやアクセント刺繍で布に表情を加え、繊細な手仕事に魅了された方ならではの気持ちのこもった一点もののバッグを製作されています。 
img_a5b3bfc2e7f9438f6b73f7836afae4c9[3]

img_636152926e068490f87ed490e62a211e[1]
maziwalalaさんによって布が生まれ変わって独特の世界観が出てますよね~!

ところでmaziwalala(マジワララ)ってなんのことかわかりますか?
これ、スワヒリ語で「ヨーグルト」の意味なんです。
実は私とmaziwalalaさんこと規容子さんとの出会いはケニアのナイロビでした。

もうかれこれ20年くらい前の話になりますが、私はナイロビにあるケニア・スワヒリ語学院という学校に留学したことがあります。きよこさんは同じ学校の先輩でその縁で知り合いました。当時まだおこちゃまだった私には美人でやさしくて明るくて賢くて仕事も出来る規世子さんはまぶしくてあこがれの女性・・今も変わらずとーっても素敵な方です!!

話をもどします(^^)
maziwalalaさんの作品を札幌で販売するは今回が初めてですので、貴重な機会ですよ!
ぜひmaziwalalaさんの作品を見に来てくださいね~!
img_455eaae1ce8a8602529b114f4db64573[1]
ブログはこちら→ http://maziwalala.petit.cc/

次回の出展者紹介はmerciさんです。お楽しみに!

Lunar Eclipse

今夜見ましたか?月食。 わたし生まれて初めて見ました~。
今回のは3年ぶりの皆既月食。はっきりと赤い満月が見えましたね。
ああいう月を見るとアニメ「怪物くん」を思い出してしまいます。
eclips_2014oct8.jpg
ズームしてもこの大きさ・・・新しいデジカメほしいっ。
月明かりが強いとなぜか眠れないので今夜は覚悟しないと(笑)

MADE 出展者紹介[3]

MADE 出展者紹介 第三回目はLugh(ルー)さんです。

大小さまざまなビーズを駆使して素敵なアクセサリーを手掛けられているLughさん。

ビーズ手芸に関していろいろな技法を学ばれた経験があり資格も取得されてるそうです。
ビーズだけでなく布や革など違う素材を使ってバラエティに富んだ作品作りに励んでいらっしゃいます。主にアクセサリーを作られていますが刺繍をほどこしたポーチなどを作られたりその作品範囲は多岐にわたる作家さん。

そんなLughさんの作るゴージャスで上品な作品の数々に目を奪われるお客さんは多いです。
lugh.jpg

Lughさんは真駒内在住で、手作り仲間3人で"Mrs. Macorin"というグループ名で数々の手作りイベントに精力的に参加されております。作家紹介[1]で紹介したAriesさんもお仲間のひとり。趣味や特技を共有してさらに目的を持って行動できる仲間がいるっていいですねぇ~!
MADEのテーマはクリスマスなので、Lughさんの作品の世界観がどのように表現されるのか楽しみにしています♪

次回の出展者紹介はmaziwalalaさんです。お楽しみに!

MADE 出展者紹介[2]

本日の出展者紹介は「555」さん

555さんはタイにあるコットンファブリックの老舗、KHOMAPASTR(コマパット)社の布地を作って雑貨を製作されています。コマパット社は1948年にバンコクの西南に位置するリゾート地・ホアヒンにて、王族によって創業された由緒ある会社。ホアヒンで生産される柔らかなコットンは”ホアヒンコットン”と称され、王室御用達だとか。
タイに住んでいたことがある555さん。布地はご自身がタイで調達してきたものです。日本では手に入らない布地でひとつひとつ手作りで作られています。

555さんの作品ではずせないのが”ムエタイ”柄 イベントに出すと大人気なんですよ~。
IMG_5204.jpg

IMG_5207.jpg
タイらしいデザインのポーチたち。 ムーミンに出てくるスナフキンのようなデザインもかわいくて人気です。
よくみるとタイの民族衣装を着ています。 
IMG_5202.jpg
この正方形のポーチも使いやすいのですよ。バッグにすっきりと収まるんですよね~。
IMG_5201.jpg

私も555さんの作品を愛用させていただいてますが、タイの上質なコットンがとても手触りがよくておまけに丁寧に作ってあるので使い勝手もよくすごく重宝しています!

おなまえは555と書いて”ハーハーハー”と読むんです。
その所以はタイ語で”5”は”haa(ハー)”と発音することから、555=ハーハーハー=笑い声=(笑) という意味で使われるんですって。タイの布を使って、使う人が思わずニンマリしてしまうような雑貨を作りたい!という思いを込めて名付けられたそうです!

他にはない555さんの作品をぜひ見に来てください!ニンマリしてしまうこと、まちがいなしです(^^)

次回はLughさんをご紹介します。

あしたはどようび~

あしたはどようび~♪
あしたはどようび~♪
てんきはどうかな なにしよう~♪
よふかししていい きんようび~♪

Eテレの2355という番組で流れる曲で細野晴臣さんが歌ってる可愛い歌なのです。
まさにそんな心境の金曜の夜を過ごしております。

困ったことに(!?) 今日一日、頭から離れない歌があるんです! ラジオから流れてきた【暴れ出す】という歌。
初めて聞いたのですがウルフルズが2005年に出した曲なんですね。もしかして結構有名なのかな??
全然知らなかったぁ。。2005年というと仕事が忙しくてその頃だけ記憶がぽっかり抜けちゃってるようなそんな時期。 テレビとか全然見てなかったからなぁ~・・

歌詞はちょっとネガティブな内容なんですが不思議とパワフル。


ああ~ああ~ 胸が~ あばれだす!あばれだす!って絶対口ずさんじゃいます(笑) 好きだな~。

MADE 出展者紹介[1]

こんにちは。

11月14日・15日にヒビノイロで開催のイベント、MADEに出展される作家さんのご紹介をいたしまーす!
まずは「Aries」さん。 
Ariesさんは真駒内在住で、主に札幌を拠点に活動されています。
ヒビノイロ主催の人気イベント、ヒビマルシェにも出展されたことがあります。
Ariesさんといえば”くまちゃん服”。 イベントに出展すると待ち望んだファンがどどっと押し寄せ、タイムセール並みにあっという間に商品が無くなってしまうほどの人気ぶり。 
くまちゃん服とはディズニーランドの人気キャラクター”ダッフィー”の洋服の事で水着からウェディングドレスもありでそれはお見事なのですよー。 
特に私は冬のコートやブーツがお気に入りです。 
duffy_blog.jpg

他にもAriesさんが作る手の込んだビーズのヘアアクセサリーもとっても素敵。
accessary_aries.jpg

洋服にしてもアクセサリーにしても熟練の技術とセンスで完璧に作りあげているところが素晴しいです!
ヒビノイロのイベントではアクセサリーを主に出品してくださるそうですのでどのような作品が店頭に並ぶのか楽しみにしていてください♪

Ariesさんは私を手作りイベントに誘ってくださった最初の方でもあるんです。
そのおかげでわたしの活動範囲や出会いはぐんと広がりました。 いつも感謝しています(^_-)-☆

Ariesさんの作品をご覧になりたい方はブログをみてね→ http://mrsmacorin.exblog.jp/

作家さん紹介、次回は「555」さんです!お楽しみに☆ 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。